fbpx

3 月 24 日金曜日、午後 4:00 ~ 8:00 (PT)
3 月 25 日(土)午前 9:00 ~ 午後 1:00(JT

最先端のデジタル整形外科

ライブストリーム全体が日本語に翻訳されます。

 

UCSF(整形外科)を中心に北米西海岸で展開される産学連携プラットフォーム Digital Orthopaedics Conference San Francisco (DOCSF)では、運動器治療におけるデジタルツールの世界的な普及を促進することを使命とし、新しいリソースとして成長と発展に尽力してきました。その一環として、DOCSF VENTURE, The DOCSF EXPERIENCEに続き、初のアジア太平洋地域への試みとしてDOCSF JAPANの開催を発表することができ、大変嬉しく思っています。

 

2023年3月25日土曜日(日本時間)に開催されるDOCSF JAPANではUCSF, Google, UCLA, IDEO, StartUp Health. から優れたスピーカーを迎え、3つの主要テーマについて講演を行う予定です。アジア太平洋市場へ向けた「整形外科の未来」、「DX(Digital Transformation)の旅」、「変化のための科学エビデンス」の3つのテーマを取り上げます。このセミナーでは、「デジタル×整形外科」をキーワードとして、デジタルヘルスや脊椎治療で注目を集める最新技術、米国におけるベンチャーキャピタルの現状、整形外科治療モデルに取り組むスタートアップ企業の動向、そしてシリコンバレーの伝説的企業IDEOによるデザイン思考の紹介が予定されています。

 

DOCSF JAPANは主に日本の企業と医療従事者を対象として英語と日本語で開催され、イベント中には日本語通訳付きのライブ質疑応答セッションにも御参加出来ます。

 

領域に特化した新しい産学連携のかたち、DOCSF JAPANの第一弾はバーチャル・カンファレンスになります。 DOCSF JAPANは、DOCSF運営本部と日本の整形外科(専門)医・医学博士である串岡純一先生(スタンフォード)と森岡和仁先生(UCSF)による共同運営になります

 

DOCSF JAPANは、日本を代表する革新的な企業からの多大なご支援により開催されます。支援:ニプロニューベイシブ・ジャパンデロイトトーマツコンサルティング(日本)。後援:日本貿易振興機構サンフランシスコ事務所(JETRO SF)海外日本人研究者ネットワーク(UJA)。協力:科学技術振興機構(JST)。開催にあたりご協力頂きました皆様へ、DOCSF JAPAN運営本部一同、深く感謝申し上げます。

スピーカー

Bini Headshot
Stefano Bini, MD
整形外科教授兼最高技術責任者、整形外科外科、UCSF Digital Orthopaedics Conference San Francisco (DOCSF) の創設者兼議長
Junichi Kushioka
博士研究員
Department of Orthopaedic Surgery, Stanford University School of Medicine
Kazuhito Morioka
助教、UCSF
Fabrizio Billi, Ph.D.
カリフォルニア大学ロサンゼルス校整形外科教授
Nancy Lynch, MD, MBA
整形外科医社長、Advisorthopaedics ディレクター
Thomas Vail, MD
UCSF 整形外科部長兼教授
Jeff Lotz, Ph.D.
教授、研究担当副議長、整形外科、UCSF
Sigurd Berven, MD
UCSF、整形外科、脊椎サービス、チーフ イン レジデンス教授
Unity Stokes
Unity Stoakes
共同創設者、社長、マネージング パートナー StartUp Health
Placeholder Person Icon
‪Nicholas Gillian‬
Google リード機械学習エンジニア
Yicheng Sun
IDEO シニア デザイン リード
Brittany Margot
デザインリード、IDEO

ありがとう、スポンサー!